グリコール酸ピーリング

グリコール酸ピーリングとは

フルーツ酸(AHA)の一種のグリコール酸を肌の上に塗り浸透させることで、
老化した角層を取り除き、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させます。
グリコール酸には免疫物質を増やす働きもあり、幅広いお肌のトラブルに改善効果があります。
定期的に行うことで、クスミのない柔らかくハリのあるお肌へ導きます。

適応 : オイリー肌  ニキビ・ニキビ痕  くすみ
     しみ・そばかす等の色素沈着  小じわ・たるみ  毛穴の開き

グリコール酸の効果

  • ピーリング直後より肌のツルツル感が実感できる。
  • にきびができにくくなる。
  • 表皮の油分分泌が正常になる。
  • コラーゲン・エラスチンの産生が高まりハリや弾力が出る。
  • メラニン生成を抑制するのでしみ・くすみ・毛穴の黒ずみの改善が期待できる。

サリチル酸マクロゴールピーリングとの比較

サリチル酸より古い角質除去効果はマイルドですが、
浸透が深い分真皮層への働きかけで弾力のある肌を作ることができます。

回数・期間

通常1~2週間に1回のペースで治療を行います。
1回でも、くすみの改善や手触りがよくなる等の実感は期待できます。
お肌の状態により個人差はありますが、症状の改善には、6回ほどの施術が必要となります。
症状が改善された後は、状態維持のために1ヶ月に1回くらいのペースで治療を続けられる方もいらっしゃいます。

グリコール酸ピーリングのQ&A

Q 痛みが心配なのですが?


A 多少ピリピリするなどの刺激を感じることがありますが、
  痛みとは違い我慢できる程度です。
  赤みを伴う強い刺激を感じる場合は、すぐに施術を中止いたします。

Q 肌が弱くても大丈夫ですか?


A 事前に医師が肌質をチェックいたしますので、ひどい炎症等がない限り可能です。
  肌が弱い方でも安心してピーリングを受けていただけます。

Q 顔以外の部分でもできますか?


A 基本的には可能ですが、お肌がデリケートになっておりますので
  多少ピリピリ感が増す場合がありあます。

Q 月経中でもピーリングはできますか?


A 基本的には顔以外の部分でも治療も可能です。
  背中、腕などを希望される方もいらっしゃいます。
  体は顔に比べて皮膚が厚く効果が出にくいので、
  治療が長期にわたる可能性があります。

料金(税別)
グリコール酸ピーリングのみ 5,000
グリコール酸ピーリング+イオン導入 8,000
別途
初回の方:初診料 2,000
2回目以降の方:再診料 500

このページの先頭へ

土日診療保険適用、禁煙外来。札幌(西区山の手)の「クリニークアンジェ牧山内科」。一般診療の他にアンチエイジング・札幌メンズ脱毛も実施。