脱毛

医療レーザー脱毛

光(アドバンスト・パルス・ライトAPL) と 高周波RFのダブルアクションを利用した最新の治療機器「オーロラ」を使用し、従来のレーザー光治療では難しかったうぶ毛のような細い毛や日焼け肌に対しても効果的な脱毛治療を安全に行うことが可能となりました。

ムダ毛処理

むだ毛処理を自分で行うと・・・
毛が濃くなった印象を感じたり、剃り残しに気がつかなかったりすることはありませんか?
 ◇ カミソリやシェーバーを使って、むだ毛をそる脱毛法
 ◇ むだ毛を抜く脱毛法(毛ぬき、脱毛テープ、電動脱毛機器など)
 ◇ むだ毛を溶かす脱毛法(除毛剤など)
 ◇ 脱色剤を用いてむだ毛を目立たなくする脱毛法
みなさんおひとつは経験があると思います。
 - しかし -
 ◆ 皮膚を傷つける
 ◆ 炎症などを起こす
 ◆ 毛穴の黒ずみ
 ◆ 肌荒れ
 ◆ 埋没毛
 ◆ ばい菌の進入による毛穴の化膿
などのトラブルを体験した方も少なくないはずです。
自分でムダ毛処理を行う場合、家庭で行える・安価で済むなどのメリットはありますが、
上記のようなトラブルが起き、傷が残ってしまうという危険がともないます。

医療機関で行う脱毛のメリット

脱毛 = エステ と思われる方が多いのではないでしょうか。
エステによるレーザー脱毛と医療用レーザー脱毛には
大きな違いがあります。
エステの脱毛は永久ではないという事はご存知ですか?
医療用レーザーは出力が強く、
毛根・毛包(毛根を取り囲む組織)を破壊することができます。
また、強い出力で行うため短期間で効果が得られるのも医療レーザー脱毛の特徴です。
しかしエステティックサロンで使用されているレーザーは法律上、毛根・毛包破壊の施術まで行うことができないため、減毛効果(Hair Reduction)が期待できる程度までの施術しかできないのです。
エステで行うレーザー脱毛で起こるトラブルはやけどが圧倒的に多いです。
施術者の経験不足や不注意によって、機器の出力調整を強くし過ぎたり、長く当て過ぎたりする場合に起こります。特にエステの場合、医療行為がおこなえないので、応急処置や薬による処方ができず、トラブルになってしまうケースが少なくありません。

嬉しいプラスの効果

医療レーザー脱毛を行うことにより、毛が無くなりますので毛穴がふさがります。
そのふさがった毛穴が引き締まり、結果としてお肌がスベスベになります。
お肌のトラブルもなくなりますので、美肌効果が得られます。
また、新陳代謝を活発にする効果も期待できます。

当院では、1人1人の肌質・毛質に合った脱毛処理(レーザーの照射出力や波長)を医師が判断します。 安心して脱毛し、毎日の面倒なムダ毛処理とさよならしましょう!!

*料金につきましてはこちらをご覧下さい*

※普段のムダ毛処理の際に、”抜く脱毛法”を行っている場合は、1ヶ月ほど期間をおいてからの施術となりますのでご了承ください。
なにかご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

16歳未満の方は、施術を受けられません。
18歳以下の学生の方は、保護者の同意が必要となりますので、
初回は保護者同伴でお願いいたします。

このページの先頭へ

土日診療保険適用、禁煙外来。札幌(西区山の手)の「クリニークアンジェ牧山内科」。一般診療の他にアンチエイジング・札幌メンズ脱毛も実施。